良い風俗、悪い風俗は自分で見極めろ!

初恋の女性が風俗嬢になっていた

初恋の女性が風俗嬢になっていた

仕事帰りに居酒屋によって飲んでいると、たまたま昔の友人と再会した。彼の仲間と一緒にお酒を飲んでいると、自分の初恋の女性がデリヘル店で働いていると教えてくれた。

まさか、彼女はそんなタイプではないだろうと半信半疑で聞いていたが、一度指名してみるといいと言われたので家に帰ってからデリヘルを頼むことにした。

そして、友人から教えてもらった女性を指名した。自分の初恋相手はどちらかというとおとなしいタイプで、男性と積極的に仲良くなれるタイプではなかったので、風俗嬢になれるタイプではないと思う。

そのため、自分の中では彼女が来ることはありえないと思っていたのだが、約束の時間になると目の前にいたのは彼女だった。

彼女はすぐにシャワーを浴びに行ったので、自分は部屋の中で布団を敷くなどエッチの準備をした。

そして、彼女と一緒に布団に入ってからは積極的に彼女の体を求めた。何度もキスをしたり体を堪能してから射精すると、いつの間にか制限時間になっていた。

こんな形で彼女とエッチしたのはショックだったけど、お金があるうちは彼女を独占したい。